高鷲(たかす)古文書を読ままい会

高鷲の古文書をデジタルデータにする計画

 「高鷲古文書を読ままい会」は、高鷲に伝わる古文書をみんなで読みながら高鷲の歴史を学ぶ高鷲文化財保護協会の活動です。
 例えば「穴洞白山神社累縁記」という江戸時代の初期に書かれた古文書の中には高鷲の地名が出てきます。 それはどこなのか、みんなで考えると地名の特定は楽しく容易にできます。 そして、そこに書かれていることがより身近になります。 あそこで戦(いくさ)があったんだな、こんなわけでこの名前がついたんだなと。 それにしても、地名というのは地域の大切な文化遺産だなと感じます。
 こういう古文書のコピーが町民センターにたくさんあります。 文化財保護協会では、これらの古文書を高鷲の文化財として役立て、利用するためにデータ化したいと考えています。 でも、それは一人や二人ではできません。 できるだけ多くの方と一緒に「高鷲の古文書のデジタルデータ化」を実現したいと思っています。
目的:
@文化財を保護するために古文書をデジタル化する。
 古文書は苦手だけどパソコン入力はできる方の手助けが必要です。
A古文書の読解を学ぶ。(習うより慣れろ)
 丁寧に読み合うので初心者でも基本的な古文書の読み方が学べます。
B郷土の歴史を学ぶ。
 高鷲の歴史が学べます。現地へ行って探ることも計画します。知らないことがいっぱいあります。世界が広がります。
日時: 月二回(第2と第4土曜日)昼1時半より3時半まで
     次回二〇二二年九月二四日(土) 
場所: たかす町民センター
データファイル   (PDFファイルです)
(一)穴洞村氏神塁縁記  鷲見氏について
(二)鷲見大鑑  鷲見大鑑について
(三)鷲見氏関係年号表  年号エクセルデータ
(四)長善寺文書(従足利将軍感状写)  長善寺文書原本
(五)鷲見城探訪   鷲見郷・鎮守の森コミュニティ
(六)もう一つの鷲見大鑑(鮎走区長文書)
(七)高鷲の昔話(子ども向け鷲見大鑑)ワードです。
(八)濃北一覧巻五「鷲狩り伝説」巻七「阿千葉城落城」
(九)白石博男氏「承久の乱と山田庄」岩田書院「郡上郷土史考」より
    (白石先生と岩田書院様の許可を得て載せています)
(十)新白山曼陀羅(パワポファイル.クリックで進めてください)
(十一)鷲見敬願寺由緒(ワードファイル.現代語訳)
(十二)濃州高富鷲見氏根元系譜の原本(ワードファイル)
(十三)鷲見家譜(国立国会図書館)
(十四)大和村史(鷲見氏の芥見庄・鷲見郷)
(十五)大中のかたりべ(加賀太郎)
(十六)敬願寺由緒傳記(鷲狩り伝説)PDF

 当面鷲見氏に関する資料を読みます。

    仏暦二五六五年(西暦二〇二二年)三月

   目次へもどる